安川マニュファクチャリングについて

基本的な考え方

  • 全従業員に光をあてる
  • 技能、技術を習得させる
  • どこでも通用する人材に育てる

高度なモノづくりに挑戦する働きがいのある職場

労働環境の向上

安全への取り組み

「安全は何よりも優先する」を合言葉に、5S活動をベースとした災害“ゼロ“を目指しています。
・安全衛生パトロール・未然防止対策・構内街頭指導・ヒヤリハット

ワークライフバランスへの取り組み

適度な労働時間と休日の制度のもと、家庭と仕事を両立させ、満足のいくライフスタイルの実現を目指しています。
・特定の人に業務が集中しない仕組み作り(多能工化の推進、業務の標準化)
・コミュニケーションの充実(個人面談・グループ面談)

人材育成

「モノづくりの基本は人づくり」をモットーにきめ細かい教育システムで人材・技能を育成し、問題解決力を発揮する高技能集団を構築

技能系教育の体系

技能系教育の体系

北九州マイスターに認定

教育システム

北九州市は、「北九州マイスター」制度を創設し、「モノづくり」に関わる高度技能者を「北九州マイスター」として認定し、表彰しています。
当社社員も女性で初めて北九州マイスターに認定されました。貴重な技術を次世代に伝える体制を整えております。

女性の活躍を応援

えるぼし認定マーク

<えるぼし認定マーク>

女性の個性と能力が十分に発揮される社会を実現するために、2016年4月1日付で「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されました。当社もこれに準じ行動計画を策定し、女性活躍推進に関する取組みを行ってまいりました。その結果、取り組みが「優良」であると認められ、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」企業(認定段階3)に認定されました。これからも、女性従業員が個性を発揮し、変化に対して柔軟に対応できるように取り組みを続けてまいります。

次世代育成支援の推進

次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境を整備するために2005年4月1日付けで「次世代育成支援対策推進法」が制定されています。当社もこれに基づき、子育ての両立、働きやすい会社の実現を目指し、行動計画を策定しています。